知っていれば安心!脱毛サロンの勧誘の上手な断り方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

勧誘を断る女性
女性でしたら脱毛サロンに行ってみようと思われた事がある方は多いのではないでしょうか?
サイトやクーポン誌などでもよくキャンペーンを見かけますよね。ただ行ってはみたいものの勧誘が怖くてなかなか足を踏み入れられないという方も多いと思います。
そんな方に脱毛サロンの勧誘を上手く断る方法をお教えします。

職業を専業主婦や無職にする

脱毛のコースになると金額も高額になるのでローンをすすめるサロンも多くあります。ただ職業を主婦や無職と伝えておけばサロン側も高額なローンをすすめる事は避ける事が多いです。こちらとしても「収入がないので高額な金額が払えない」と断る理由になります。

以前のサロンの勧誘が嫌だったと伝える

多くのサロンは施術前にカウンセリングを行います。その時にでも「以前違うサロンの体験に行き勧誘が嫌で辞めた」と伝えましょう。そうすれば無理な勧誘をしにくくなるはずです。予防線は大事です!

時間がない事を伝える

カウンセリング時でも施術中でも良いのでこの後に予定があることを先に言っておきましょう。親切なサロンですと先に次の予定を聞いてくれるそころもあります。聞いてくれなければ先にこちらから言ってしまいます。そうすれば時間になれば席を立ちやすくなります。

友達と一緒に行く

一人で勧誘を断るのが不安な方は友達など、誰か一緒に行くのも良いです。サロン側の勧誘も冷静に意見を言ってくれる人が横にいれば心強くなります。サロン側も一対一よりも勧誘しにくくなります。
以上のことを頭に入れてぜひ思い切って脱毛サロンに行ってみてください。少しでも迷ったら家に一度帰ってじっくり考えて契約することが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*