ニードル脱毛のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
needle

ニードル脱毛は電気針を毛穴に刺して、弱めの電流を流す事で毛乳頭を破壊して脱毛する方法です。十数年前にはニードル脱毛が主流でした。ニードル脱毛は黒く日焼けした人や黒人にも効果を発揮します。これはレーザーや光脱毛にもない特徴です。また、永久脱毛ができるのも大きなポイントです。

ニードル脱毛のメリット

まずは永久脱毛が保証されている点です。ただ、この場合の永久脱毛とは脱毛が終了して㈵か月後の時点で毛の再生率が20%以下である場合を言います。ですから、完全に永遠に生えてこない事は約束されていません。それでも、レーザー脱毛よりは再生率は低いです。また、肌が黒くても施術も可能な点です。レーザー脱毛や光脱毛の場合は日焼けしている肌やシミがある肌や黒人には施術ができません。ニードル脱毛なら肌が黒い人でも施術可能です。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛の難点はレーザーや光などよりも痛みが強い点です。ニードル脱毛は針を刺して電流を流しますから、かなりの痛みを伴う事は覚悟してください。次に時間がかかる事が挙げられます。ニードル脱毛の場合は1本1本処理していくやり方ですから、時間がかかります。最後に料金が高い事です。手間がかかりますから施術の費用も高めです。脱毛方法にはいろいろありますが、効果は高いですからニードル脱毛をするのも選択肢の㈵つですね。ただし痛みの事などもありますから、痛みに極端に弱い人は他の方法を検討してみても良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*