痛くない脱毛サロンってあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

痛みがない

痛みのない脱毛サロンってあるの?

脱毛について「すごく痛い」というイメージをもっている人は少なくありません。
実際、グーグルで「脱毛」と検索すると、関連ワードとして「痛い」が上位にきます。

こんなイメージがついてしまったのは、以前主流だった「美容電気脱毛(ニードル脱毛)」という脱毛方法のせいでしょう。

これは1つ1つの毛穴にプローブと呼ばれる針を刺していき、電気で脱毛効果をあげるというもの。施術に長い時間がかかる上に、かなりの痛さを伴います。

しかしこの方法も廃れ、現在よく使われているのは光脱毛(フラッシュ脱毛)とレーザー脱毛です。
前者は脱毛サロンで、後者は医療クリニックで用いられます。

どちらも原理そのものは同じ。メラニン色素だけに反応する光(IPLやレーザー光)をムダ毛に当て、毛乳頭や毛母細胞などの組織にダメージを与えるという仕組みです。

このうちクリニックで使われるレーザー脱毛は毛根部分を完全に破壊してしまうほどパワーが強いので、それだけ周りの毛穴や皮膚にも熱が生じ、痛みが激しくなります。

それに比べ、脱毛サロンのIPLの方は威力がレーザー光ほどではないため、痛みははるかに軽減されます。

特にDione(ディオーネ)という店は「ほとんど痛みがない」と評判が高いようです。

ここで使われている脱毛機はこれまでのものと異なり、毛根全体をターゲットにしません。その代わり、発毛因子を生み出すバルジという部位を弱体化。毛乳頭などの部位はそのままにしながら発毛を抑えてくれます。

低温による施術なので、痛みやかゆみといった副作用は生じません。肌に優しく、敏感肌、アトピー肌、あるいは小学生のお子さんでも施術が可能です。

もし痛みや肌への刺激がイヤだったら、Dione(ディオーネ)で施術してもらいましょう。

川越の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*