陰毛の脱毛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メリット・デメリット

VIO脱毛のメリット・デメリット

以前は脱毛というと、ワキ、足、腕など、夏場に露出する部位に行うというイメージでしたが、最近ではずいぶん様変わりしてきています。

今若い女性を中心に人気なのが「VIO脱毛」。
VIOというのは、要するにアンダーヘア、陰毛のことです。

サロンでは施術の部位として以下のように3つに分けています——

・Vライン(ビキニライン)
・Iライン(小陰唇・大陰唇の周辺)
・Oライン(肛門の周辺)

脱毛に関心のない人は「こんなところの毛を処理してもらうの?」と驚くかもしれません。しかし、Vラインなどは「脱毛したい部位」の第2位となっています。

それほど人気のあるVIO脱毛ですが、以下のようなメリットがあります——

・生理中のムレやニオイが減る
・毛先が肌に当たってチクチクすることがなくなる

また、自己処理が不要になることも大きなメリットです。毛を抜いたり剃ったりしているとその刺激のせいでメラニンが活性化し、デリケートゾーンに黒ずみができる可能性があります。しかし脱毛によってその心配がなくなり、美しい皮膚が保てます。

ただ、メリットだけではありません。いくつかデメリットも存在します。

そのなかでも1番厄介なのは、施術中強い痛みを感じる、という点。「熱い剣山で刺されたような」という表現をしている口コミもありました。デリケートゾーンといわれるだけあって、どうしても激しい痛みを感じてしまうようです。

あと、新しく付き合い始めた彼氏に「風俗で働いていたのでは?」「変な趣味があるのか?」と疑われるケースもあり、「説明するのに苦労した」という口コミも見かけます。

「VIO脱毛をやってみたい」と思う人は、以上のメリット・デメリットを知った上で、施術を受けて下さい。

川越の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*