脱毛施術前に注意する3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
03

ここでは、脱毛施術前に注意する3つのことをまとめました。
ぜひ参考にしてください。

1.日焼けはNG

脱毛の多くは光をあてメラニン色素に反応して脱毛をするため、日焼けした肌に光を照射すると、痛みが出ることがあります。また、照射する範囲も広がってしまうのため、効果が半減しまいます。サロンやクリニックによっては、日焼けの状態を見極め、肌が白く落ち着くまで施術を受けられないところもあります。自分へのリスクを少しでも減らせるように施術に通っている間は、毎日紫外線対策を行うことが大切です。

2.予防接種は10日前までに済ませる

予防接種は体内に抗体を作るために発熱する危険性を伴います。また、予防接種をして10日以内に脱毛の施術をしてしまうと、全身が腫れあがるなどのトラブルが起こることがあります。それを避ける為にも、施術前10日以内は「予防接種の予約は入れない」という、スケジュール管理をすることが大切です。予防注射は体内に抗体を作るために発熱することがあります発熱などの危険性もインフルエンザの予防接種の場合は、注射を受けてから最低4日間は施術ができません。

3.体調が悪いときに施術を受けるのは避ける

ストレスや疲れがたまっていたり、風邪をひいてしまって体調を崩している場合や睡眠不足なときは、肌へのダメージが大きくなってしまうこともあり、施術を受けるのは避けたほうが無難です。また、さらに体調不良を起こしてしまう可能性もあります。できるだけ施術当日までには体調を整えておくことが好ましいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*