2017年 11月 の投稿一覧

脱毛することによりワキガを抑える

ワキガが気になる女性
多くの人を悩ませる体の体質としてワキガがあげられます。ワキガは刺激臭で鼻にツンとくるような感じです。これには個人差があるので、どんな臭いかまでは正確に言えないのですが、やはり嫌な臭いです。男性と女性両方ともこのワキガで悩ませられる可能性があります。このワキガを抑えるためには一体何をすればよいのでしょうか。

脱毛でワキガは改善できる?

答えのひとつは脱毛です。なぜ脇の脱毛が関係しているのかまずはワキガの原因から説明しましょう。ワキガはアポクリン線という汗腺からでてくる汗が原因です。この汗が分解して菌となったときに初めてワキガとなり強烈な臭いになります。なのでこのアポクリン線をなんとかしないとワキガは治りません。

脇毛の脱毛から始める対処

ですが脱毛をすることによって臭いを抑えることは可能です。何故なら脱毛をすることにより、汗をかく回数が減りますし、アポリクリン線から汗が出てきても毛がないと菌が繁殖しにくくなるので結果として臭いを抑えることになります。菌はじめじめとした場所を好むので、脇毛は格好のえじきです。なので脇毛が気になるなら脱毛を考えてみてもいいかもしれません。
ワキガは多くの人特に女性なら絶対嫌ですよね。人に嗅がせたくないという方がほとんどだと思います。なのでもし自分ワキガかもしれないと思ったときには脇毛の脱毛から対処していってみてはいかがでしょうか。

アンダーヘアの平均的な相場を教えてほしい。

アンダーヘアを脱毛する

アンダーヘアの脱毛
日本でも少しずつ浸透してきている部位であるアンダーヘアの処理については、安心かつ安いサロン・クリニックを選びたいものですよね。

アンダーヘアを処理すると、どれくらいのお金がかかってくるのでしょうか?

基本的に施術の回数やレーザーの強さなどによって値段は異なってくるものではありますが、おおよその平均価格は脱毛サロンですと1回あたりの施術を行う値段としてはおおよそ1万3千円あたりが平均的な値段になります。

安いところですと1回あたり1万円を切りますが、高いところでは2万円近くかかるようなところもあります。

ちょっと高いと感じた時には、お試しコースをしてくれるところもあり、そういったところですと5千円を下回ることがありますので利用してみてどんな感じかを体験してみるといいでしょう。

自分に合った施術方法と予算を選択

医療クリニックで施術を行うことに関してはもうちょっと値段が高くなる感じで、1回の施術におおよそ1万5千円前後から2万円あたりが相場になる感じです。

やはり効果が高いものが期待できる医療クリニックのほうが値段は高くなる傾向はあるようです。
お金をかけてすぐに終わらせるか、それとも安い値段でゆっくりやっていくかといったのを選ぶのはあなた次第です。

自分に合った施術方法と予算を選んでいいものを作っていくといいでしょう。

知っていれば安心!脱毛サロンの勧誘の上手な断り方!

勧誘を断る女性
女性でしたら脱毛サロンに行ってみようと思われた事がある方は多いのではないでしょうか?
サイトやクーポン誌などでもよくキャンペーンを見かけますよね。ただ行ってはみたいものの勧誘が怖くてなかなか足を踏み入れられないという方も多いと思います。
そんな方に脱毛サロンの勧誘を上手く断る方法をお教えします。

職業を専業主婦や無職にする

脱毛のコースになると金額も高額になるのでローンをすすめるサロンも多くあります。ただ職業を主婦や無職と伝えておけばサロン側も高額なローンをすすめる事は避ける事が多いです。こちらとしても「収入がないので高額な金額が払えない」と断る理由になります。

以前のサロンの勧誘が嫌だったと伝える

多くのサロンは施術前にカウンセリングを行います。その時にでも「以前違うサロンの体験に行き勧誘が嫌で辞めた」と伝えましょう。そうすれば無理な勧誘をしにくくなるはずです。予防線は大事です!

時間がない事を伝える

カウンセリング時でも施術中でも良いのでこの後に予定があることを先に言っておきましょう。親切なサロンですと先に次の予定を聞いてくれるそころもあります。聞いてくれなければ先にこちらから言ってしまいます。そうすれば時間になれば席を立ちやすくなります。

友達と一緒に行く

一人で勧誘を断るのが不安な方は友達など、誰か一緒に行くのも良いです。サロン側の勧誘も冷静に意見を言ってくれる人が横にいれば心強くなります。サロン側も一対一よりも勧誘しにくくなります。
以上のことを頭に入れてぜひ思い切って脱毛サロンに行ってみてください。少しでも迷ったら家に一度帰ってじっくり考えて契約することが大切です。

産後の自己処理において剃ることによるムダ毛処理の方法と注意点

出産後のムダ毛の処理について

産後の女性
妊娠中は、女性ホルモンの割合が多くなりますが、胎児の体に女性ホルモンを行き渡らせる必要があります。

なので、産後は女性ホルモンより男性ホルモンの方が割合が多くなるので、ホルモンバランスが乱れます。

さらに、ホルモンバランスの乱れにより肌にも影響を与え、肌が敏感な状態となります。

また、男性ホルモンが多くなることでムダ毛に多くなるので、ムダ毛処理する際は赤ちゃんの面倒を見る時間とは別に確保する必要があります。

そのため、産後は子育てにより脱毛施設に通う時間を確保しにくくなるので、ムダ毛処理は自宅で行うのが基本となります。

とはいえ、剃刀でムダ毛処理を行うことは、産後の肌を傷つけやすくなります。

なぜなら、産後は肌が敏感なので外部からの刺激を受けやすいので、肌が乾燥しやすいからです。

肌を保湿して肌が乾燥しないようにする

よって、剃刀によって肌にダメージを与えると、肌と毛穴を傷つけやすくなります。

けれども、剃刀は毛抜きと違って毛を抜くことで毛穴を広げるリスクがありません。

それでも、剃刀は刃が欠けているとムダ毛を綺麗に処理できないだけでなく、肌を余計に傷つける原因になります。

とはいえ、剃刀は毛抜きと違って広範囲のムダ毛処理には適しているので、肌に与える刺激を抑えることが重要となります。

そのため、剃刀の刃のように直接肌に当てずに剃れる電動シェーバーは、産後のムダ毛処理に最適な方法となります。

しかし、電動シェーバーによるムダ毛処理の注意点は、肌を保湿せずに行うと肌を傷つけることです。

なので、産後で電動シェーバーによってムダ毛処理を施す場合は、剃る前と剃った後に必ず肌を保湿して肌が乾燥しないようにするのが大切となります。

専門の医療機関で埋没毛を処理してもらう

埋没毛について

埋没毛に悩む女性
間違った方法で無駄毛の処理をしてしまうとできやすいのが、毛が肌の中に埋まってしまう埋没毛です。埋没毛になってしまうと肌の中が黒くなってしまい、見た目があまり良くなくなってしまいます。できやすいのは腋やデリケートゾーンで、それらをいつまでも放置しておくのは美容的な観点からあまり良いことではありません。肌の見え方がどうなろうとあまり気にしないという無頓着な人ならまだしも、美肌にこだわるならできるだけ積極的に処理しておきたいのが埋没毛です。では、埋没毛はどうすれば安全で綺麗に処理ができるのでしょうか?

最も無難な埋没毛への処置

 埋没毛の処理として最も無難なのは、専門の医療機関でレーザー脱毛を施してもらうことです。最近ではレーザー脱毛の存在がだいぶ知れ渡っていますが、このレーザー脱毛なら埋没毛の処理を確実に行うことができるはずです。専門の医療機関でレーザー脱毛を施すとなればそれ相応の出費を覚悟しなければならないですが、埋没毛の処理を安全にできる分効果的なのは言うまでもありません。ですので、もしも埋没毛を綺麗に処理したいというのなら、埋没毛の処理ができる専門の医療機関を探してみてはいかがでしょうか?専門の医療機関ならまずカウンセリングを受けることからできるはずですし、どうすれば良いのかの方向性を示してくれるはずです。